Children Of Fall : BIOGRAPHY

Children of Fall は、90年代からの長期の活動の末、解散したバンドの多くの違灰によって今形作られた。それ以来、多くの事が実現し、変化した。人々は入口と出口を見つけ、また、俺たちは無限の距離を地理的そして精神的 (潜在的な宗教的信念の徴候があるとして、誤解や間違った解釈がないように) に移動した。

俺たちは、この世界に対する自分自身の情熱や苦痛を探索するように、血液で他の物事を促すために努めるように誓った。自分自身の毎日の退屈を超越し、俺たち皆それぞれにふさわしい表現の出口を見つけるため。俺たちは、緩いアナキスト的な考えや信念の周りに集まっている。俺たちは宗教の信仰や組織化された精神的な世界を持っていない。だが、人間としての男(女)性や自分の可能性に対して信頼を寄せている。

俺たちのほとんどは、同様に他のプラットフォームや野心を持っているが、音楽は俺たちが話す言語の内の1つになった。だが、混合された言葉や弦のこの媒体は、俺たちが追求するすべての内部のほとんどに表現を与える、最も信頼できる自由を俺たちに与えると分かった。

俺たちは、今、約250回の DIYショーを終え、3枚目のフルアルバム用の野心を充填している最中である。このプロセスでは、進行や逆行、楽しみや苦痛に関して多くの事を言うことができるかもしれない。だが、それは音とリズムの新たな新体制の表示と精査のために、すべて後の方である。

俺たちは、音楽と歌詞へ深い潜水をとり、各々皆に、何が主観的に見つかる必要があるかどうかを知ることができるように君たちすべてを勇気づけたい 。国境と限界はない。目的のない苦痛はない。これは音楽そしてそれへの愛だ。

Children Of Fall in its 2004 edition consists of Anders Naslund vocals, Olle Johansson guitar, Thomas Feltheim guitar, Emil Bjorkander bass, Morten Clausen drums.


Children Of Fall : FREQUENTLY ASKED QUESTIONS

Q: バンドはいつ頃始まったのか?
A: Serene が1998年に解散した時、その考えが生まれた。俺たちは、2000年に最初のショーをやった。

Q: Children of Fall は、ハードコア・バンドか、あるいはパンク・バンドか?
A: そうだ。

Q: Children of Fall は政治的なバンドだと聞いているが、それはどうしてか?
A: 全ての物事は、ある方法においては政治的であると言うことができる。俺たちは、俺たちが行い言うことに適切になろうとしている。

Q: では、君たちは共産主義者か、それとも何か?
A: 俺たちは皆異なるが、幾つかの基本的なアナキストの信念を共有している。

Q: 誰がバンドにいるのか、また、誰が昔バンドにいたのか?
A: Tomas (ギター)、Olle (ギター)、Emil (ベース)、Linus (ドラム)、Anders (ヴォーカル)、これは現在のラインアップ。前のメンバーは次のとおり: Petter (ベース)、Pekka Holm (ギター)、David (ギター)、Stand-ins: Viggo (ギター)、Sonny (ギター)。

Q: 君たちの内の何人かは Serene にいたのか?
A: そう、Olle と Anders だ。

Q: なぜ Genet Records を離れたのか?
A: 俺たちはハードコア・パンクに対する彼らの意見に同意できなかった。

Q: Scenepolice は、なぜレーベルから君たちを蹴ったのか?
A: 彼らは俺たちの政治性と合わなかった。フィーリングは共通していた。

Q: パレスチナの状況に対する君たちの立場はどういったものか?
A: おそらく、それはここでは複雑すぎるので言うことができない。だが、俺たちは、イスラエルの占領が不正なことだと思っている。また、それは止める必要がある。

Q: でも、完全に悪いパレスチナ人もいないか?
A: 俺たちは彼らの戦術の内の幾つかと合わないかもしれないが、双方の人々が平和を得ることができる前に、イスラエルの暴力的な占領やパレスチナの土地を植民地化することが止められなければならない。

http://www.childrenoffall.net/