News
Releases
Mailorder
Medias
Ideas
Photos
About us
A-Infos
Links

Releases

ACM017

500 copies (September 2007)

< co-release with Tofu Guerrilla, DDT and Soroll >

REVIEWS for this record

COLERA "Alguien Siega Vidas Por Mi" LP SOLD OUT

歌詞の翻訳に時間がかかったが、やっとリリースすることができた。スペイン・ バレンシアの新たなメロディック・ポリティカル・パンク/ハードコア・バンド "Colera" のデビュー・アルバム。Acclaim Collectiveは、このバンドを、ドイツ・ ブレーメンの "Kobayashi" のギタリストであり、そしてDIYパンク/ハードコア・レー ベル "Tofu Guerrilla" を運営するDanielから教えられ知ることになった。まずは、 このバンドを紹介してくれ、この作品の協同リリースに誘ってくれた彼に感謝したい。しかし、今もっともAcclaim Collective内でプレイされるバンドだろう。その非常にフックの効いたサウンドは、連なるたくさんのメロディを兼ね備え、全体にちりばめられるメタリックなロック・テイストが渋いアメイジングなヘヴィ・メロディック・パンク。例えれば、フランスのLa Fractionや、ドイツのInner Conflict、USのThe Gitsをもっと暗く重厚にした感じとも言えるだろうか。女性ヴォーカリスト "Esther" が唄う歌詞は、「私自身の崩壊」の下に書かれ、絶望とはどこから始まるか、そして希望とはどこから始まるかーーということを改めて思い起こさせてくれる。ブックレットには、歌詞以外にも、スペインの "Josep Planas" の「La Nomalidad Es Una Jaula... (正常は檻である...)」、そしてColeraメンバーによる「Que Planteamientos Tiene Una Distribuidora Alternativa? (オルタナティブなディストロとは何か?)」の2つのテキストを掲載。インスト1曲 (イントロ) 含む全7曲。歌詞・テキストの完全対訳ペーパー付。Tofu Guerrilla (ドイツ)、DDT (スペイン)、Soroll (スペイン) との全4レーベル協同リリース。

Spanish female fronted powerful political melodic punk/hardcore. Their last album!

Song titles : Alguien siega vidas por mi / No recuerdo nada / Por las noches para no ver... ...Enciendo la luz / El pais del miedo / Perfecciones de plastico / Simbiosis / Foco

Colera : www.myspace.com/colera





page top

back to the top