News
Releases
Mailorder
Medias
Ideas
Photos
About us
A-Infos
Links

Releases

ACM013

1000 copies (January 2008)

< co-release with Shove Records >

price : ¥900 / 7.00 euro

REVIEWS for this record

VUUR "Vuurviolence" CD

Acclaim2008年最初のリリースは、ベルギーのポリティカル・ハードコア/パンク・スクリーモ・バイオレンス・テラー "Vuur" の前ヴォーカリスト在籍時のすべての音源を集めたディスコグラフィーCD。収録は、split 7" w/Seein'Red (2001)、split 7" w/Amen Ra (2003)、4 way split CD w/Gantz / Amen Ra / Gameness (2003)、USのMountain CIAからリリースされた "Decide On Change" ベネフィット・コンピLPの音源 (2001)、そして、未発表のBorn Against "Mary And Child" のカバー (2003) 含む全10曲 (ちなみに、split 7" with Amen Ra、4 way split CD、未発表のBorn Againstのカバーの6曲は同セッションで、元々はフランスのStonehengeからリリースされる予定だったVuur / Inertie splitのものだった。Inertieの解散のためこのsplitは中止)。また、ボーナスCD-ROM付で、"Art. XX"、 "Bitter" のベルギー/オランダでのライブ映像も収録。「Vuur」ーーオランダ語で 「Fire (炎)」という意味のこのバンドのサウンドは、Born Against、Rorscharchら初期Vermiform Records周辺のバンド、及びこれらのバンドにインスパイアされ、90年代のドイツに出現し、「90's ジャーマン・ハードコア」と言われるスタイルまで生んだACMEやSystral、あるいは、そこにDropdeadなどのUSクラスティー・ファストコアの影響までも混沌とミックスさせた破壊力に満ちている。余談になるが、Acclaimが、USのアナキスト・コレクティブ "CrimethInc." の恋愛の抵抗の具現化を壮大に説いた「Join the Resistance ー Fall in Love (抵抗に参加せよ - 恋に落ちて)」 を初めて知ることになったのがこのバンドだった。彼らが、split 7" w/Seein'Redのブックレットにこのテキストの冒頭部分を転載していたからだ。このことで彼らのことがますます好きになったことを今でも鮮明に覚えている。彼らの歌詞にも、その影響がありありと伺え、パッショネイトな歌詞とは何か? を如実に示してくれる。しかし、きみが今の世界に生きづらさを少しでも感じているなら、「Vuur (炎)」はたんにきみの中にもある。歌詞対訳付。

Belgian political hardcore-punk screamo violence terror. This CD is their discography including split 7" w/Seein'Red, Amen Ra, 4 way split CD, one compilation track and unreleased Born Against cover!

Song titles : State one / Dying breed / Bitter / Blue idea / Get away / Weerstand / Tabula Rasa / Reasons / Art. XX / Mary and child (Born Against)

Vuur : www.vuur.tk





page top

back to the top