Links : Political & Others

ANARCHISM
アナキズム誌 (Japan) 雑多で、親しみやすい人々によって刊行されている、その名も「Anarchism」のウェブサイト。現時点で、4号まで出している。 通販もできます。
黒 La Nigreco (Japan)

日本のアナキズム運動史を改めて捉え返し、その中でも無名の人々に焦点を当てる雑誌・「黒」のウェブサイト。向井さん、ふうさん、中島さんの刊行同人の記事を始めとし、イベント・ニュース、パレスティナの「人間の盾」など貴重な情報も充実。ラ・二グレーツォはエスペラント語、直訳すれば「黒の属性を持つもの」、意訳して「アナ気質」あるいは「アナっ気」 。

ANARCHA-FEMINISM
Erinyen (Germany) ドイツ・ベルリンのアナーカ=フェミニスト・コレクティブ。メンバーによる "Erinyen" マガジンも発行。現在まで2号が刊行されており、Acclaim Collectiveでも近日取り扱い開始。
RAG (Ireland)

アイルランド・ダブリンの革命的アナーカ=フェミニスト・グループ。コレクティブに参加するアナーカ=フェミスト・ウーメンによる "The Rag" マガジンも発行。ちなみに、The Ragの1号には、Easpa Measa の Clodagh によるフィンランドのフェミニスト・Dビート・クラスト "Khatarina" のアイルランド・ツアー日記を掲載。このThe RagはAccalimで扱っている。

ANTI-G8
No G8 Action Japan (Japan) 今年7月、北海道・洞爺湖でのG8会議に反対するための反G8ネットワーク。
Rage & Football Collective (Japan)

今年7月、北海道・洞爺湖でのG8会議時に、反G8フットボール (サッカー) 大会を計画している "Rage & Football Collective" のブログ。 アナキズムとスポーツは、実は「底」の部分で密接に繋がっている。なぜなら、国家や資本に利用されなければ、スポーツは、真に「国際交流」の場になりえるからだ。参加したい人は、どんどんこのコレクティブに連絡してほしい。

ARTIST / GRAFFITI
Scrawled Design (Ireland) Easpa Measa split 7" w/Nemetona のカバー/インサートのアートワークを手掛けた ex-The Dagda の Gyln のサイト。CD&ビニール・パッケージング、フライヤー、ウェブサイトのデザインまで多種多様。
COLLECTIVES
遊動社 (Japan) 自律的な生や空間を求める人々のためのパンク・ファンジン Expansion Of Life、Butterfly Kick、そして「遊動社ペーパー」などでお馴染みの DIYコレクティブ「遊動社」のウェブサイト。
Abolishing The Borders From Below (Germany) 現在、東欧のアナキスト・インフォを定期的に提供するアナキスト・ジャーナルとしては、唯一の存在と言ってもいい "Abolising The Borders From Below" を発行するベルリンのアナキスト・コレクティブのサイト。彼らは、2001年・秋に活動を始め、コレクティブは、東欧の移民アナキスト、政治的かつ反体制的な反権威主義者たちによって形成されている模様。
A-menace (Japan) 東京のA-menace Collectiveのウェブサイト。「Not at work but just get busy」。
CrimethInc. Ex-Workers' Collective (USA)

アメリカのシチュアシオニスト・アナキスト・コレクティブ。音源・ファンジン・本・ポスター・ステッカー・グラフィティなどのあらゆるメディアを使って、我々の世界を標準化するあらゆる権力に対し、ゲリラ的抵抗を続けている。彼らの闘争のやり方は、非常に夢があるし、楽しくなるし、そして日常的でリアルなものばかり。レーベルの方は、Catharsis、Blacken The Skies (ex-Catharsis)、Zegota、Face Down In Shit、The Spectacle などのラディカルなハードコア/パンク・バンドを中心に、最近では、カントリー・アーティスト "Sandman" もリリース。このサイトでは、彼らのポスターやロゴなど、たくさんダウンロード出来るので、興味のある人は是非利用してみて。ちなみに彼らの言葉を一つーー「 CrimethInc. (思想犯罪)はメンバー制の組織ではないし、自由の戦士のエリート・グループでもない。CrimethInc. はたんにきみの中にある」。

COMMUNITY SPACE / SQUAT
Ungdomshuset (Denmark)

デンマーク・K-Townのスクワット/コミュニティ・スペース。無くなった今でもまだまだよりいっそう闘いの炎は消えるどころか燃え続ける一方だ。

DIY PUBLISHER
万力のある家 (Japan) 「万力のある家」とは、構想に終わったつげ義春作品のタイトルです。このウェブサイトは、北冬書房が発信する、マンガ、映画、旅に関する情報サイトです。ー 北冬書房
INFOS / NEWS
Independent Media Center (USA) 政府のおかかえメディアでは、絶対に報道されない世界中の抗議の声をリアルタイムで伝える自律メディア。
Independent Media Center Japan (Japan)

これは、その IMC の日本部。

Infoshop.org (USA) 世界中のアナキストの動きがリアルタイムで分かるベスト・アナキスト・サイト。
Manila Infoshop (Philippines) マニラ・インフォショップのウェブサイト。
My Coffin (France) 「A website against myspace」をモットーに運営されるフランスのD.I.Y.インフォ・サイト。myspaceは一切リンクせず、全世界のバンド、コレクティヴ、レーベル/ディストロ、アーティスト、ラジオ/ファンジンなどのウェブサイトを紹介している。フランスにツアーにきたD.I.Y.パンク/ハードコアの写 真も豊富。
HOMELESS SUPPORT
釜ヶ崎パトロールの会 (Japan) Kamagasaki Patrol。大阪で野宿者支援を行う「釜パト」のウェブサイト。
生存を支える会 (仮) 松本の生存を支える会 (仮) のウェブサイト。
Food Not Bombs (USA)

1980年、反核アクティヴィストによって始められた「爆弾ではなく食料を!」で有名なこの「Food Not Bombs」。世界中にネットワークを持ち、人々の自律的な共同作業を基礎に、街頭で飢えた人々に無料で食料を配っている。サイトには、「Food Not Bombs の始め方」なども掲載されており、何を目標としているかは、一目瞭然。

HUMAN RIGHTS
かたつむりの会 (Japan) 死刑廃止を呼び掛け、夜回りや機関誌「死刑と人権」を発行している大阪の「かたつむりの会」のウェブサイト。
POLITICAL PRISONERS SUPPORT
救援連絡センター (Japan) 権力に不当な弾圧を受けたらココ。
Anarchist Black Cross Federation (USA)

獄中者支援を行う ABC のウェブサイト。世界中にネットワークを持ち、DIY パンク/ハードコア・シーンからの支持も絶大。

WOMEN'S SELF DEFENCE
AVF Brighton (UK)

女性の自己防衛のための教室を自己組織で開いているUK・ブライトンの "AVF (Attitude, Voice, Fist) Brighton" のウェブサイト。

OTHERS
おさきまっくろ (Japan) ウリ‐ジャパンの仲間のBLOG。
所構わず寝たのです (Japan) 花&フェノミナンのさっちゃんのウェブサイト。
ななえのページ (Japan) Unarmのヴォーカリストの個人ページ。
Honyakpunk (Japan) Voc^o Protestaのnzくん運営の "HONYAKPUNK"。 「このブログは anachopunk や crust punk などのバンドの歌詞のテキトー訳集です。そもそも「日本盤」が出ていない、つまり翻訳が存在していないものを中心に訳していくつもりですが、既訳があるものも対象とします。たまに違う「ジャンル」のものも載せるかもしれません。更新ペースはまったりと。」ー Honyakpunk。
mukofungoj cluloke (Japan) 上記のHonyakpunk同様、nzくんのウェッブログ。
Ubiqueer (Japan) 反働勢力 A-menace collective有志による日録の頁。

page top

back to the top