News
Releases
Mailorder
Medias
Ideas
Photos
About us
A-Infos
Links

Mailorder

News
Restocks
Records
Compilations
Cassettes
Zines & Books
T-Shirts & Others
通信販売
Records
page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5
DROWNING NATION "Mouthful Of Shit" 7" (Ratbite / Northern Hardcore Massacre / Wanton) ¥400
フィンランド・ヘルシンキのDrowning Nationの2ndシングル。Hero DishonestやDS-13などのファンはイケるだろうスラッシーなエッジを持った現代的なオールドスクール・ハードコア。ストレートかつタイトな演奏、畳み掛けるヴォーカル、力の入ったバッキング・ヴォーカルで全8曲を一気に聞かせる。この「堕落した世界」からの脱却や闘争を叫ぶパンク度高い歌詞も実にストレートであり、サウンドとの相性もバッチリだ。レイジング!
 
ENCROACHED "Shoot The Icons" 7" (Shock To The System) ¥600
現在の世界中様々なDIYパンク/ハードコア・バンドをリリースし、ツアーを企画している Too Circle Records 運営者・前田君がヴォーカルを努める東京の Encroached の待望のデビュー・シングル。その幅広さと柔軟さもあって、バンドにもやはり独自のセンスが爆発。本人いわく、「No Security meets Reversal Of Man!?」とのことだが、確かにスウェディッシュ・ハードコアとUSハードコアの中間を行くような、ノイジーかつレイジングなハードコア・サウンドをベースにしつつ、カオティック/エモーショナルな要素がふんだんに取り入れられている。前田君の独特な雰囲気が直に現れた絶叫ヴォーカルはどこか90's初めの Ebullition / Vermiform 周辺のバンドを思わせる。Snowline のメンバーが運営する NOISE ROOM STUDIO で録音された全7曲収録。
 
EYE FOR AN EYE "Dystans" LP (Kamaset Levyt) ¥900
このバンドを初めて知ったとき、ちょっと驚いた。このポーランドの "Eye For An Eye"、サウンドが「Post Regiment meets Agnostic Front」と説明されていたからだ。Post Regiment と書かれたら、俺も見過ごすわけにはいかない。しかし聴いて納得した。まさに Post Regiment ばりの歌声と唱方で、NY HC よりのシャウトを披露する女性ヴォーカリスト、そしてメロディアスなアナーコパンク及びストロング/ファストで、Oiフレーバーな NYハードコアの完璧なミックス。ポジティブ/ポリティカルな歌詞はポーランド語で、「扉を開け」と唱う オープニング・ソング "Otworz Drzwi (Open The Door)"、「リラックスして」と唱う反労働ソング "Budzik (Alarm Clock)"、「世界は白 (善) と黒 (悪) の映画のようよ」と唱う "W Tlumie (In The Crowd)" など全14曲。ボーナス・トラックとして、"Fabryka Drwin" より2曲追加。
 
FILTH OF MANKIND "The Final Chapter" CD (H.G.Fact) ¥1,300
ポーランドのアポカリプティック・メタリック・クラストコアの素晴らしいデビューアルバム。 基本は Amebix・Axegrinder・Zygote 周辺のオールドスタイルだが、それらをさらにHC度を高くし、現代的に仕上げたようなサウンドで、曲のパワーや重圧感も凄まじい。最近のこの種のサウンドでは、とにかく半端ではなく完成度が高いし、サンプリングやキーボードの使い方もプロフェッショナル。歌詞は、ポーランド語と英語で、ブックレットには日本語訳も掲載。その手のファンはぜひ。
 
GAUGE MEANS NOTHING "残響も失せた過去と諦めに彩 られた未来に" CDEP (Endless/Nameless) ¥680
東京を中心に活動しているインテンス&メロディックなエモハードコア・バンドの初音源。90'sエモ・ハードコアをベースに、ニュースクールHC的なメタル・ギター、変則&ブラスト・ビート、キーボード、ピアノ、ベルなど、多様な要素を見事に融合させ、独自のサウンドを展開。もちろんハードコアのアグレッシブさもある。絶叫・歌を使い分ける男性/女性ヴォーカルは、単独・掛け合いなど、ヴォーカリゼイションも多彩 な表現ぶり。歌詞は、日常に根ざした彼ら自身の政治性がしかとあり、とりわけ消費社会へ対する彼らの怒りやいら立ちが表現された2曲めは良かった。全4曲。
 
GIUDA "s/t" LP (Agipunk) ¥900
つねにアクティヴなイタリアン・DIYハードコア/パンク・レーベル "Agipunk" のMiraがヴォーカルを努めるニュー・バンド "Giuda" のデビュー・アルバム。モダンなメロディは少しばかりはあるが、それほど重視はせず、という感じで、ひたすらシンプルに、そして怒りを全編に漲らせ突進するダウンチューンド・クラストコア・アタック。Agipunkのコメントには、「イタリアン・オールドスクール・ハードコアの激情、クラストの力強さ、ジャップコアの怒りのミックス」と書かれていたが、まさにそのようなサウンドで強烈! 個人的に、ロウすぎない音質が良いし、現代的なところが多少あるのもグッド。CDバージョンは、日本のMCRからリリースされている。このMCRのホームページで、イタリア・チェセナにあるスクワット "Al Confino" でのライブ写真が見れる。→ here
 
GODING'S SAWED-OFF "s/t" 7" (Too Circle) 600
初期 Neurosis + Tragedy とでもいうような NYのニュー・カマー。ダークでドラマティックなイントロで個人的にはok。基本はストレートなアングリー・ハードコアだが、前述のバンドの影響が見えるとおり一曲一曲かなりヒネくれ度高く個性的。Rorscharch を思わすカオティック・ヴォーカルも印象に残る。歌詞は、社会が押し付ける「正しさ」や「成功」に真っ向から中指突き立てるもので親近感が湧く。 特に、日々の労働について唄ったと思われる "Everyday it gets worse" の歌詞はまったくその通り: 「毎日、墜ちてゆく〜無意味さが俺に取り憑く〜こんなことに耐える強さはもうないぜ〜俺たちみたいな人生はあってはならないんだ」。東京のToo Circle からのリリースなので、もちろん対訳付。全5曲。ex-Death Squad のメンバーが参加している模様。
 
GODING'S SAWED-OFF "Everyday It Gets Worse" CD (Nothing But Hate) ¥800
NYカオティック・ハードコア・バンドの自主リリース編集版CD。東京の Too Circle からリリースされたファースト・シングル + まだ未発の Sick And Tired とのスプリット7"を収録した全9曲。Born Against に、スラッシュハードコア的なスピードを加えたようなサウンドで、現代ダーク・ハードコアの匂いも満載。初期 Neurosis、Tragedy 辺りのファンにも!
 
HARK! IT'S A CRAWLING TAR-TAR "Dorr Darr Gelap Communique" CD (Thrash Steady Syndicate) ¥900
レーベルの説明にはこうあるーー「The first South East Asian band to pull this genre, and to do it well (このジャンルを牽引する初の東南アジアのバンド、そしてそれは順調に行く)」。「このジャンル」と言うのはもちろん言うまでもない。彼ら自身がこのアルバムに掲載されているコミュニケで、「His Hero Is Gone meets Neurosis」と説明しているとおりだ。本作は、Domestik Doktrinのメンバーらによって新たに結成されたインドネシアの "Hark! It's Crawling Tar-Tar" のアメイジングなデビュー・アルバム。その彼らの形容そのままのサウンドと言っていいだろうが、これが非常にクオリティが高くかつ独創性ふんだんのポリティカル・ヘヴィ・モダン・クラスト・ハードコア/パンクで、たんに「H.H.I.Gスタイル」という言葉でひとくくりには出来ない。そして、インドネシア政府の莫大な軍事費によって滅茶苦茶に壊されている大多数のインドネシア人の保健学 (医学) の事実からバンド名のヒントを奪ったという彼らの姿勢も注目すべきところだ。歌詞と長文の解説も「Domestik Doktrin meets Dead Kennedys meets Born Againstのメッセージのコミカルな表現」ーーこれまた彼ら自身が、バンドが「言うこと」を表現しているように、深く真摯だが非常に皮肉なセンスにも優れている。第3章によって、ストーリー的に展開していく全14曲。まさに東南アジアから驚愕のバンドの登場だ。
 
HAVAISTYS "Demo & Live" CD-R (Reset Not Equal Zero) ¥500
去年、フィンランドで久々のライブを行った、Epajajestys、Wind Of Pain、Forca Macabra、Conclude のメンバーらによるフィンランド/日本混成メタリック・クラストコア・バンドの以前リリースされた2本のカセットが一枚になってCD-R化。ボーナス・トラックとして、01年3月の東京でのライブ・トラックが追加収録。
 
HAVAISTYS "Saamme Vain Sen Minka Pystymme Ottamaan" CD (Reset Not Equal Zero) ¥1,000
フィニッシュ=ジャパニーズ・ロウ・メタルコア・カオス "Havaistys" (メンバーは、Rytmihairio、Forca Macabra、Kalma Ahdistus (ex-Conclude) の1stアルバムが、ジャパニーズ・メンバーが主宰する神奈川のReset Not Equal Zeroよりリリース! 本作の全9曲の録音は、 2005年で、実に力の入ったパワフルな作品に仕上がっている。たんに一つの表現で説明するのが困難な程、実にバリエーション豊かだ。基本はメタル及びクラストにあると思うが、ジャパニーズ・ハードコア、さらにはニューウェーブなどの要素も感じられる。こう説明するとかなり分かりづらいが、それらを絶妙にミックスしており、独自のスタイルを築き上げている。ギターはメタルだが、エモーショナルでもあり、今回はキーボードを使用した曲まである。そして、フィンランド語で叫ばれる歌詞のテーマもまた、権力の下の俺たちの人生・計画された人生・「特別 な種であるべきだ」という人間の考え・9.11・労働ーーなどに対する考察から、フィンランドのカルト伝道者にインスパイアされたものまで、こちらも実にバリエーション豊か。しかもこれらの歌詞は実にシンプルではあるが、視点が敏感でリアリティがある。ゲスト・ヴォーカル陣には、Shari (ex-Harum-Scarum)、Ile (Kuolema) が参加で、さらにこのサウンドを盛り上げる。英語/日本語に翻訳された歌詞カード、帯付。ちなみに、USのPartners In Crimeより、このアルバムから4曲をシングルカットして、7"でリリースされるとのこと。
 

HELLSHOCK "World Darkness" 7" (Black Water) ¥400
日本でも既にツアーを行なっているUS・ポートランドのステンチ・クラストコア "Hellshock" の自分たちのレーベル "Black Water" からの2ndシングル。80年後期UKメタルクラスト・バンドばりに、スラッシュメタル・ギターで展開していくAサイドに加え、メロディアスなアプローチも見せるBサイドーー両サイド各1曲ずつ収録の全2曲。Profane Existenceからリリースされた3rdシングル "Warload" と同セッション。

 

HERMIT PROSE "Down Beats Sect" 7" (Crust War) ¥800
新たな関西若手クラスティーズ "Hermit Prose" のデビュー・シングルが Crust War よりリリース。3ピース編成ながら勢い十分で、大阪スタイルとも言えるノイジーかつクラッシングなステンチ・クラストコア・アタック全5曲。

 
IMPLICATE "s/t" 7" (Penske Material) ¥400
ニューヨークのポリティカル・パワフル・メタル・ハードコア "Implicate" は、ダークな要素も多分に含んだいわゆる「ストンプな」ニュースクール・ハードコアをプレイしているが、「マッチョ」な雰囲気はあまりなく、どちらかというと、ブラジルの Point Of No Return や Newspeak のような一連のポリティカル・ストレートエッジ・バンドが持つシリアスさがある。その辺のバンドが好きなら気にいるだろうか。全4曲。
 
INRI "Demokracja" (Nikt Nic Nie Wie) ¥900
ポーランドのベテラン・ポリティカル・ハードコア・バンドのニュー・アルバム。ベテランらしい貫禄のある (メンバーもほとんどオヤジ (笑) 演奏で、Propagandhi、あるいは初期Bad Religionばりのレイジング・メロディック・ハードコアを全11曲。ポーランド語バージョンのそれらのバンドと言ってもいいだろう。プラス、ライ ブ・トラックが2曲収録されているのだが、ほんと楽しそうに演奏してる姿が印象的。渋い。
 
I OBJECT! "First Two Years" CD (Punks Before Profits) ¥900
世界女性デーを記念して、今年3月5、6日にアメリカはボストンで行われたアナーカ=フェミニスト・フェスティバル "La Rivolta!" でもプレイしたこのNYのI Object!。本作は、未発表曲、1st 7"、split 7"、comp収録曲などを収録した全25曲入りCD。初めて聴いたが、素晴らしいの一言。力強い女性ヴォーカリストをフロントに立ち、80's US/DCハードコア辺りのエッセンスをたっぷり含んだファストなサウンド、そしてストロングなソーシャル/ポリティカル・メッセージ。女性版のMinor Threatといった感じで、もう最高。The Avengers "We are the one" のカバーもカッコ良い。Hardcore for the punx!
 
JET BLACK "The Dead End" CD (Behind The Scenes + Others) ¥800
ドイツの全13のアンチ=ファシスト・DIYレーベルがリリースに協力したアンチ=ナチ・ミュージック・コンピ "Turn It Down!" でも、鮮烈な印象を放っていたドイツ・ブレーメンのアンチ=ファシスト・ポリティカル・スクリーモ/ポスト・ハードコア "Jet Black" のエクセレントな1st CD。Yage ラインのウルトラ・パワフルな激情ハードコアだが、いわゆる変化の付け方が抜群に巧く、「動」のパートでは、本当に拳に力が入る。ポートランド/ジャパニーズ・スタイルのジャーマン・ハードコアだけが、「今のジャーマン・ハードコア」ではない、というのを痛感させてくれるバンドだ。この Behind The Scenes の他、前述したアンチ=ファシスト・コレクティヴ "Turn It Down"、ロシアの Old Skool Kids らがリリースに協力。こうしたバンドを取り巻く人脈もかっこいい。全6曲。まさに熱い。
 

JUNE'S TRAGIC DRIVE "s/t" 7" (Tomte Tumme Tott) ¥400
これは、ドイツの新たなカオティック・ハードコア・バンドの4曲収録のデビュー・シングル。程よいメタリックなギターで、ロウでへヴィなサウンドは、新しさはないけど、中々渋い。ヴォ−カルは絶叫とまではいかない唄法。切り張りの DIY ジャケットも90年代初期を感じさせてクール。

 
JUVENTUD CRASA "Amor En El Zafacon" CD (Persona Unknown) ¥800
プエルトリコの情熱に満ちたグッド・パンク・ロック・バンド "Juventud Crasa" のジャパニーズ・エディション・MCDが、「Tropiezo/Juventud Crasa Japan Tour 2008」に合わせてリリースされた。女性ヴォーカリストが加入し、男女デュアル・ヴォーカルになった後の新曲5曲 + 2005年のアルバム "Anada Agua y Mezcle" から "No Funciona" を収録した全6曲を収録。新曲は、その女性ヴォーカリストを得て、より豊かな表現力とさらなる情熱を獲得したと言っていいだろう。とにかく2人のヴォーカ リストの存在感と曲のよさが際立つ。次に歌詞に関してだが、非常に社会的・政治的である。しかし、通 例から自由な感じ、決まりきらない言葉の数々が彼ららしいというか、それがまたこのバンドの魅力だろう。"Art Punk Culture" とタイトルされたアート・ブックレットとポスト・カード、そして日本語訳付。東京のPersona Unknownからのリリース。現在、プエルトリコ・パンク/ハードコア・シーンでもっとも注目すべきバンドと言っていいかもしれない。
 
KOLA "s/t" CD (Too Circle) ¥1,000
Flame のメンバーが在籍する3ピース・「横浜ーベイエリア」スタイル・ハードコア "Kola" のデビュー・アルバム。カオティックでソリッドなギター、これまたカオティックなリズムも叩きながら、緊張感もまったく失わないレイジングなドラミングで突進するハードコア。このガチガチとした疾走感がたまらない。帯の解説にもあるとおり、Econochrist、Talk Is Poison、Look Back And Laugh らに影響されたということだが、そうしたバンドの一筋縄じゃない匂いを放つバンドだ。LPヴァージョンが、Lengua Armada からリリースされるとのこと。全7曲。
 
KRANIUM "Skitsamhalle" 7" (Kranium) ¥400
若手スウェディッシュ・ハードコア・パンクス の DIYリリースの1st EP。Totalitar や Skitkids のようなかっ飛ばすような勢いはあまりないが、彼らのようなワイルドさがあるロッキン・スウェディッシュ・ハードコア。しかしどっしりとした演奏。全9曲収録で、すべてスウェーデン語の歌詞がインサート。
 
LA MISERIA DU TU ROSTRO "Mundo De Oscuras Intenciones" CD (Depraved & Devilish + Others) ¥800
チリの Sin Apoyo、Colapso Auditivo のメンバーによって結成された、La Miseria Du Tu Rostro のデビューアルバム。その Sin Apoyo はスラッシィーなアナーコパンク・サウンドをプレイしていたが、このバンドはかなり趣向の違ったサウンドになった。彼らは影響されたバンドに、Tragedy、Catharsis、Morning Again、Outlast、Napalm Death、Walls Of Jericho などを上げている。基本は、Point Of No Return のようなポリティカル・モッシュ・ハードコア・バンドの影響があるように思うが、それに彼らが影響されたバンドの要素を所々にミックスさせたような超重厚なダーク・メタル・ハードコア・サウンドと言えるだろうか。クラストの要素も強く、楽曲もかなりのパワーを持った強力な出来映え。時折、感じさせる Catharsis 的な不穏な展開がカッコ良い。情熱的でポリティカルな歌詞もその怒りが充満したサウンド同様、非常にストレートなもの。これはまた刺激的なバンドが出てきたぞ。
 

LEADERSHIT "s/t" LP (Tofu Guerrilla / Oscura Sonrisa ) ¥900
ドイツのTofu Guerrilla、スペインのOscura Sonrisa、同じくスペインのTrabuc、バンド自身の協同によるLPも入荷! 詳細は以下に (ちなみに、カセット版に含まれているボーナス・トラックはありません) :

( From Ashes Rise / Tragedy スタイルのサウンドをやらせたら、今最もスペインのバンドが熱い。というわけで、またまた新たに結成されたこのバルセロナの Leadershit のメンバーは、Madame Germen、Ekkaia、Cop On Fire、Disface、Cementerio Show という豪華メンツ。一体、彼らにはどのくらい手の内があるのか?と言いたいぐらいで、まったく別 の新たなサウンドを構築している。サウンドの基本はもちろん、From Ashes Rise / Tragedy にあるが、かなり Motorhead 的なロックンロール色が強く、さらに (デス) メタル的な要素も加えられ、ロッキン&ダークな要素が見事に共存した爆走モダン・クラスト。またそのセンスがズバ抜けており、随所に熱くさせてくれる聞き所が満載で終始興奮である。ギター・ソロ弾きまくり爆走するところなんて本当たまらない。本作は、デビュー・アルバムのポーランド版カセットで、まだリリースされていない split 10" w/Derrota の音源も含む全13曲。ジャケットには、スペイン語/フランス語/英語の3ヶ国語の歌詞を掲載。「Leadershit (支配者はクソだ)」というバンド名が表すように、それらが作り出している文化的規制および政治・社会・経済システムに心まで奪われないための一貫したテーマを持った彼らの歌詞にも注目。 )
 
LICIT "The Power Of Violence Brasil 2005" CD-R (Filth-Ear) ¥400
このベルギーの "Licit" は、ロウで硬質なクラスティー・グラインド/パワーバイオレンスをプレイするベルギアン/ブラジリアン混成メンバーによるバンド。そして、英語/ポルトガル語で唱われる男女ツイン・ヴォーカル・スタイル。これは、ベルギーのDIYパンク/ハードコア・レーベル "Filth-Ear"/"Amber Records" 協同リリースによる2005年ブラジル・ツアー用CD-R。全14曲。
 
MAKILADORAS "Discography 2001-2004" CD (Bullwhip) ¥800
ファスト&ヘヴィなハードコア/クラスト・サウンド、ex-No I.D. の女性ヴォーカリストの巻舌ヴォーカル、リアリティのある歌詞ーー全てが最高にかっこ良いオランダのグレート・メタルパンク・スクワッターズ "Makiladoras"。本作は、アジアはマレーシアでリリースされたディスコグラフィー・アルバム。現在までにリリースされている全ての音源が収録されており、デビュー作である"s/t" 10"、今のところ最新作の Radio Bikini との split 7"、反君主主義コンピ "Maximaal Onthall" 収録曲、State Of Fear のカバーを収録の全11曲。写 真満載のブックレットには、歌詞/解説、オランダにおけるスクワッティング(住宅占拠)について書かれたアーティクルを掲載。 Entombed のような、よりスラッシュメタル度の高くなった1stアルバムもちかじかリリースされる予定!
 

MEISCE "Bored of the Dance" 7" (Aborted Society / Fistolo) ¥400
シアトルの "バーン=バーニング"・フォークパンク・アンサンブル "Meisce" の素晴らしいデビュー・シングル。シアトルのDIYパンク/ハードコア・レーベル "Aborted Society" と、この種のバンドを数多くリリースしているペンシルヴァニアの"Fistolo Records" の協同リリース。両レーベルのコメントにもあるとおり、アイリッシュ・フォーク、ジプシー、東欧のクレズマー、そしてパンクを見事に融合させたまさに抵抗の酒宴とダンスのための音楽。Fistolo Recordsのコメントには「Imagine a more crusty Flogging Molly... (よりクラスティーなFlogging Mollyを想像してくれ)」と書いてあった (だが、「nah that doesn't even do it justice. (ノー、それは正しい評価でもないな)」と付け加えてもある)。メンバーは、 Phalanx、Countdown to Armageddon、Wormwood、Inhaste、Slightly Less Than Nothingなど様々なポリティカル・ハードコア/クラスト/パンク・バンドで活動しているようで、次のような立場も当然だが、「Bored of the Dance」というタイトルは、アメリカで有名な自称 "ダンスの帝王"・企業アイリッシュ・ロッカー "Michael Flatley" の「Lord of the Dance」を痛烈に攻撃したものだ。A面 の "The Death of Michael Flatley" はまさにそれ。そして、B面の「Drunk & Alone」は、Fistolo Recordsにリンクされている Review にもあったが、酒宴をテーマにするバンドだからといって陽気な内容というわけじゃないーーそんなことが分かる1曲。「俺たちは極度の酒好きで、常に俺たちのライブ・ショーは熱狂的なダンスと飛び交うアルコールが爆発的に発生する。」という彼らの言葉どおり、酒とダンスがすすむこと間違いなし (それも格別な!) の全2曲!

 
MONSTER "Death Before Disorder" CD (Sabotage) ¥1,000
現在は多少メンバー・チェンジしているようだが、Alexandre (Born Dead Icons, ex-The Black Hand), Jobst (ex-Peace Of Mind, ex-Highscore), Marek (Insuiciety, ex-Dysmorfofobia) 、そして Matthias (A Thin Red Line, ex-Costa's Cake House) というメンバーで結成されたドイツ・ベルリンのワイルディー・ロッキング・モータークラスト "Monster" の1stフルアルバム。これはムチャクチャ興奮する。Wolfpack、From Ashes Rise、Motorhead をミックスして、Umlaut (Catharsis の覆面バンド)のラディカル・ポリティクスを加え、それをスーパー・ダイナミックに仕上げ、まさに「暴走」という感じで突き進むレイジング・スウェード/ポートランド・ハードコア。ヴォーカリストは、元 Peace Of Mind・Highscore の Jobst で、これがまたワイルドワイルド。私たちがこのシステムに無能にされるっていうのはどういうことか・そして、そんなシステムを拒否して生きる術は、ということを言葉にした歌詞・解説もクール。その名もまんま「 (Next) Bike Song」は、ラストにふさわしいこのバンドにピッタリの曲だ:「GO! 自転車に乗って、システムと戦え。オーイエ、おまえならできるよ。おまえはエンジンだ。おまえは燃料だ。GO AHEAD, GO!」。こんなこと唱われたらもうこれ聴いて、この嘘っぱちの退屈な世界をぶっ壊すために暴走するしかない。全11曲!
 
MORTAL COMBAT "Hello?! Fukk You! Thank You!" CD (Thrash Steady Syndicate) ¥900
インドネシアン・ターボ=チャージド・ポリティカル・スラッシャー "Mortal Combat" のセミ・ディスコグラフィーCDが、シンガポールのグッド・ DIYレーベル "Thrash Steady Syndicate" より。既に発表されている17曲に、未発表11曲・ライブ1曲を加えた全29曲。Charles Bronsonに触発されたかのノンストップ・スクリ−ミング・ディストーテッド・スラッシュ・アタックで、ロッキンな楽曲もあって、この辺りはJelly Roll Rockheadsといった日本のファストコア・バンドのような影響も大だろう。そして、Fuck On The Beach、Vivisickがインドネシアにツアーしたとき競演したようで、そのときの爆裂なライブ映像も付いていて、オーディエンスが超盛り上がり。 政治/社会的な歌詞も非常に伝わりやすいストレートさで、しかもこんなサウンドと共に唄われたら、暴れたくもなるな。
 

MURDOK "s/t" 7" (Gold Tooth) ¥300
Murdock は、NYのカオティック・ハードコア・バンドで、本作は、98年に録音されたデビュー・シングル。これは名作だろう。ノイジーで厚いカオティック・ギター、強靭なリズム隊、目まぐるしい展開でグレートと言うしかない。全4曲。

 
NARWHAL "s/t" 7" (SuperFi) ¥400
イギリス・ロンドンの "Narwhal" のデビュー7"が、グッド・フレンド "SuperFi Records" よりリリース。 派手さはないが、Bread And Circuits、City Of Caterpillar などの影響下にある悲壮感に満ちた力強いエモティブ・ハードコア・サウンドがクールな5ピース。この種のサウンドではクラシックなスタイルをプレイしていると思うが、存在感があって中々かっこよい。個人的には、こういう方が好きだったりする。全3曲。
 
NEILA "Unclean" CD (La Humanidad es la Plaga) ¥900
この Neilaー彼らはダークネス・ハードコアにポスト・ハードコアの要素を加えたバンドで、 ISIS や Neurosis、あるいは、H.H.I.G のベーシストが現在やっている Dimlaia なども彷佛とさせる、スペイン・バスク国のニュー・バンド。それぞれのパートを持ちつつ3人がヴォーカルを取るという構成で感情溢れかつ実に深みのあるサウンドを奏でている。歌詞はネガティヴな表現の中にも、自分の中にある「汚いもの」を取り除き、希望を希求するものが多い。実に聴きごたえのある全6曲。
 
NEKHEI NAATZA "s/t" 7" (Malinke) ¥400
イスラエルのピース・パンク・バンドの97年録音の1st シングル(多分)。初期DCハードコアの影響濃い、チープながらも荒々しいハードコア・パンクが熱い。自国語の歌詞(英訳あり)は、全曲、イスラエルの「真実」を取り上げていてかなり具体的。同郷の Dir Yassin と並んで、メディアでは伝えられないイスラエルの現実を知ったり、「テレビっ子」にならないためには最適のバンド。現在は解散したが、ブックレットにはこう彼らの言葉がある:「俺たちは未だここにいる。違うバンド、違うサウンド、そして同じ立場で〜シオニストの嘘を明らかにするため」。
 
NIKMAT OLALIM "Self Devouring Land" 7" (Tofu Guerrilla / Boshet) ¥400
Dir Yassin に続く新鋭・反シオニスト・ポリティカル・ハードコア/パンク・バンド "Nikmat Olalim" のニューシングル。キャッチーな要素もあるストロングなUKインフルエンスなハードコア/パンクだが、ちょっと独特なサウンド。歌詞や解説を見ると、イスラエルでも西欧型の消費主義、ナショナリズム、メディアの力がますます台頭しているようで、いくら日本でこの地が「Warzone」と言われようが、「なんだ、これは日本じゃないか」、と思ってしまった。「ーー人は敵だ」・「働け、買え、黙ってろ」等。様々な土地で沈黙しないパンクスに、サウンドだけでなく、こうした視点で接すると、自分の国がよく分かる。
 
NYIBLORONG "Suffocated By Passion" Demo CD-R (Nyiblorong) ¥400
6人編成という大所帯のマレーシアン・ポリティカル・メタルハードコア。サウンドは、ストロングかつ、多少エモーショナルなサウンドに、絶叫のツイン・ヴォ−カルという構成で、Point Of No Return などのブラジリアン・ベ−ガン・ストレートエッジ・バンドを思わせるところもある。日々の生活に影響を受けているという歌詞は、経済至上のシステムによる環境破壊、自由について、シーンのカテゴリー化・階級主義など、テーマは多岐に渡る。デモとは思えない丁寧な作りのブックレット仕様で、全4曲。
page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5
Records
News
Restocks
Records
Compilations
Cassettes
Zines & Books
T-Shirts & Others
通信販売

page top

back to the top