News
Releases
Mailorder
Medias
Ideas
Photos
About us
A-Infos
Links

About us


・About "Our" MySpace :

私たちは遂にmyspaceを持ちますが、私たちはこの「私たちの」スペースが、偽りのコミュニケーションを促進することを知っています (それは資本主義の嘘です!)。 さらに、私たちは、「友人の場」がここ (清潔で不快な) 以外にも至るところにあることを知っています。私たちは、私たち自身のため、私たちが興味を持っている人々、私たちに興味を持ってくれる人々のためだけにこれを始めました。ゆえに、これを始めるにあたり、私たちは次のように言いたいと思います : レイシストはいらない、セクシストはいらない、同性愛嫌悪者はいらない、国境はいらない、国家はいらない、神はいらない、主人はいらない。自分でやれ。

ありがとう。

追伸 : 覚えておいてください。私たちは「大まじめ」ではありません。私たちはmyspaceを完全に拒否する道を取りませんでした。現在、それは、DIYパンク/ハードコア、あるいはアナキスト/アクティヴィスト・ムーブメントの間で「主流」になっています。私たちは単純にそこに目を向けました。 しかし、その「主流」は、myspace (絶対に) ではなく、私たちの功績です。私たちはみなこの資本主義システムに加担しているのではなく、加担させられます。まず最初に、私たちはこう認識することが重要であると思っています。したがって、私たちは、彼らによって「単に利用される」ことに細心の注意を払わなければならないでしょう。これもまた、myspaceを利用したいわゆる「転用」の私たちのアイデアです。つまり、これは「現実の人々」に出会い、様々な抵抗と愛のネットワークを構築するための私たちの反撃です。ゆえに、私たちの音楽、私たちの言葉、私たちのアートワーク、私たちの写 真、私たちの広告でこの不快な場所を満たし、私たちの「色」に変えてください (それはこのシステムにとってもっとも不快ですが、やつら (つまり権力機関に在るあらゆるクソ野郎ども) に個人情報を与えすぎないように)。私たちはそれを歓迎しますが、それはある一定のシェアだけになるでしょう。ここは、私たちの "メイン" の媒体ではないからです。もう一度言いましょう : 私たちは、私たちをグローバルに正常化しようとする国家、資本、そしてこの種の商業的なメディアから与えられるどんな場所も決して信じません。案の定、まさにそれらの中核を成すルパート・マードックによって所有されるmyspaceは、これは "友人の場" であると主張しました。しかしながら、そのような場所は、私たち自らが創作します。「人生はあちらにある」 とはまたこのことです。

English :

We finally have the myspace, but we know that this "our" space will promote false communication (it's capitalist lies!). Moreover we know that "a place for friends" is also everywhere except here (clean and shitty). We started this only for ourselves, people to whom we are interested, and people who get interested in us. So, when this is started, we think that we want to say as follows : No racists, No sexists, No homophobes, No borders, No nations, No gods, No masters. Do it yourself.

Thanks.

PS : Please remember. We are not "deadly serious". We did not take the way which refuses myspace completely. Now, it is "mainstream" between DIY punk/hardcore or anarchist/activist movements. We simply turned our eyes there. But that "mainstream" is not the myspace (absolutely) but our distinguished services. We all have not participated to this capitalist system and are made to participate. First, we think it is important to recognize like this. Therefore, we will have to pay close attention to "only being used" by them. This is also an idea of our so-called "diversion" using their myspace. That is, this is our counterattack for us to meet "real people" and build the network of various resistance and love. So please fill this shitty place with our music, our words, our artwork, our photograph and our advertisement, and please change into "our color" (it is most shitty for this system, but don't give them (ie all bastards in a power organization) personal information too much.). We will welcome it, but it will become only a certain constant share. Because here is not a medium of our "main". We will say once again : We never trust any place given by the nation, capital, and this kind of commercial media which are going to normalize us globally. As expected, myspace owned by Rupert Murdoch who just accomplishes those cores claimed that this was "a place for friends". However, we ourselves create such a place. "Life is in another place" is also this.

・Acclaim Collective's MySpace : www.myspace.com/acclaimcollective



page top

back to the top